豊かな自然が囲む県中心市街地の伝統校

長野市立山王小学校

長野市立山王小学校
長野市立山王小学校

大正時代初期に開校して以来の長い歴史を持ち、長野市の中心市街地を主な通学区域に定める公立小学校、長野市立山王小学校。繁華街にあり、人口も多い地域であったため、一時期は2,000名近い児童が通っていた。学区変更等を経て現在は通級指導教室含め200名ほどの児童が在籍している。校章に採用されているハクモクレンの花が咲く、市街地でありながら豊かな自然の緑が包む恵まれた環境の中、学校では「花と歌(詩)と絵のある学校」などのテーマに沿って、表現力や感性、情報活用能力などを高める教育活動を行っている。

長野市立山王小学校
所在地:長野県長野市大字中御所岡田町30-1 
電話番号:026-226-4405
http://www.nagano-ngn.ed.jp/sannojs/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ