信州の味噌文化を守り続ける蔵元

石井味噌店

石井味噌店
石井味噌店

長野県は全国有数の味噌大国であることをご存知だろうか。全国の味噌出荷量の5割を占めるというから驚きだ。そんな信州の味噌文化を支える蔵が「石井味噌店」だ。戊辰戦争の起きた1868(慶応4)年からこの土地で味噌を作り続けている。ていねいに作られた味噌の販売はもちろん、蔵の見学や食事をいただくこともできる。

仕込み風景
仕込み風景

訪問の際にぜひいただきたいのが「信州三年味噌」だ。信州では古くから「三年味噌に余念(四年)なし」という格言がある。春に仕込まれ、土用、寒を越し、2年熟成したのち、3年目でやっと出荷するという味・香り共に最高品質の逸品だ。自宅での利用だけでなく、贈答用として利用しても喜ばれるに違いない。

売店では食事も楽しめる
売店では食事も楽しめる

熟成期間のほかにもこだわりがある。まずは原料となる大豆。食物繊維が豊富な国産大豆を100パーセント使用している。次に味噌造りに欠かせない水。環境省「平成の名水百選」にも認定されたアルプス山系の湧水を使用する。最後のこだわりは、発酵促進剤などを一切使用しない点。広く市販されている速醸法とは違い、酵母、乳酸菌を殺すことなく作られた味噌は美味しいだけでなく、身体にも嬉しい成分がたっぷり詰まっているのだ。

ランチは必食の価値あり
ランチは必食の価値あり

「石井味噌店」では、蔵の見学もすることが可能。また、売店には軽食をいただける座席が用意されている。信州三年味噌で作った特製豚汁をはじめ、秘伝の三年味噌だれで焼いたおにぎり、1日10食限定、予約必至の「石井味噌の蔵元のランチ」など、味噌を実食することができる。初めての訪問ならカルチャーショックを受けるほどの食体験となるだろう。

贈答用として利用するのもあり
贈答用として利用するのもあり

昔ながらの製法を頑なに守り続ける素敵な味噌蔵。忙しくてなかなか訪問できない場合はオンラインショップも用意されているので、気軽に本格的な味噌を手に入れられる。このエリアに暮らすことになれば、お世話になることが多くなるに違いない。

石井味噌店
所在地:長野県松本市埋橋1-8-1 
電話番号:0263-32-0534
営業時間:8:00~17:00、ランチ 11:00~14:00
定休日:無休
https://ishiimiso.com

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ