利便環境が整う埋橋エリアで、仕事もプライベートも充実させる夫婦の平日

「松本」駅を利用しやすい距離で、カーアクセスも便利な埋橋エリア。忙しい平日も、周辺のショッピング施設やグルメ店を思いのままに楽しむことができます。今回は、そんな埋橋エリアで充実した日々を送る、ある夫婦の平日をご紹介します。

image photo
image photo

時計

7:00AM

起床、モーニング

「八百屋おやおや」
「八百屋おやおや」

朝は「八百屋おやおや」で購入した旬の野菜と果物。夫はパンと一緒にサラダを食べ、私はささっとスムージーを作って頂く。

時計

8:00AM

夫、出勤

image photo
image photo

夫は、遠くへ車で出張とのことで、いつもより少し早く家を出る。ここからは国道143号に出やすく、松本バイパスや長野自動車道にもアクセスしやすいのが嬉しい。

時計

9:00AM

テレワーク開始

image photo
image photo

私は終日テレワークの予定。松本市はテレワークのしやすい都市として全国10位(2021(令和3)年現在)にランクインしていて、会社の理解も深い。テレワークを前提にした仕事が定着したので、出勤することが珍しくなってきた。

時計

0:30PM

コワーキングスペースへ

「アルピコプラザ」
「アルピコプラザ」

ランチが少し遅くなったので、気分転換に場所を変えて「アルピコプラザ」内にあるコワーキングスペース「ALPICOPLAZA」へ。1日500円で利用できるうえに、館内の飲食店で当日限り使える100円補助券ももらえるなんてお得♪他にも、「松本城」近くのコワーキングスペース「サザンガク」など、 松本市内ではテレワーク環境を整える動きに力を入れているようなので、働く場所の選択肢が豊富で嬉しい。

時計

6:30PM

ショッピング

「松本PARCO」
「松本PARCO」

駅の近くまで出てきたので、仕事終わりに「松本PARCO」へ。季節の変わり目なので新しい服が出始めている。あれもこれも欲しくなるが、ぐっと我慢して1着だけ購入。ちょうど車で戻ってきた夫に迎えに来てもらい、一度荷物を置きに帰宅。

時計

8:00PM

ディナー

「espace social Le SALON(エスパース ソシアル・ル・サロン)」
「espace social Le SALON(エスパース ソシアル・ル・サロン)」

自宅からフレンチレストラン「espace social Le SALON(エスパース ソシアル・ル・サロン)」へ歩いて向かう。今日は私たちの結婚記念日のお祝いで、美味しいワインとともにゆっくりとした夜を過ごす。明日は休日なので、午後はどこかに出かけようかと、ゆっくりした時間と食事を楽しみながら話し合う。

<一言>

埋橋エリアは「松本」駅に近いうえに道路のアクセスも良く、仕事・レジャーどちらに行くにもとても便利です。『サーパス松本埋橋ミッドグラン』は、駐車場が100%以上あるので、車も気軽に持てますし、平置きなので出し入れも楽ちんです。ショッピングもグルメも気軽に楽しめるので、それぞれの趣味に没頭したり、それぞれの交友を広げたり、一緒の時間を楽しんだり、私たちはますます充実した日々を送っています。